初めての不動産売却。「家を売りたいけど、まずは何から始めればいいの?」と戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。そして、どこに相談すれば良いのかも迷っておられる方も多いことと思います。

不動産の売却経験というのは、人生の中で一度あるかないかの貴重な経験です。
今回は貴重な財産である「不動産」の売却の流れを解説させて頂きます。

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~19:00

家を売る流れの全体像を把握しましょう🏠

家を売却する際の流れとして、基本的に以下の流れで進んでいきます。
1.家の売却相場を調べる
2.不動産査定の依頼
3.不動産会社と媒介契約を締結する
4.売却活動の開始
5.売買契約の締結
6.物件の引き渡しと決済
7.確定申告を行う

#01

家の売却相場を調べる

まずは、ご自身の家の売却相場を調べてみましょう。

家を売却する際、適正価格で売りに出すといったことが成功のポイントです。

適正価格を把握するためには、自身で相場を調べる事が必要です。

売却相場を把握しておくことで、不動産会社に査定を依頼した時に、適切な売却価格を提示する不動産会社かどうかの判断材料となります。

ダウンロード

#02

不動産査定の依頼

家の売却を考えた際に最初に行うのが机上査定です。

机上査定とは実際に家には訪問せず、その家の築年数や土地面積などの物件情報を元に査定額を算出することを指します。

その後、実際に不動産会社の担当者が物件まで訪れ、物件を見てから査定額を算出する訪問査定が行われます。

机上査定より、さらに現実的な査定額を算出することが出来ます。

さらに、不動産売却のプロによる、家を売る際のアドバイスも受ける事が出来ます!

実際に担当者と話して対応を見る事で、不動産会社を選ぶ際のポイントにもなります。

こちらのページでも不動産査定についてご紹介致しておりますので、ぜひご覧ください♪

ダウンロード (8)
お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~19:00
  • STEP
    01

    媒介契約の締結

    ダウンロード (6)

    不動産会社との媒介契約は3種類ございます。

    1.一般媒介契約

    2.専任媒介契約

    3.専属専任媒介契約

    ひとつずつご紹介させていただきます。


    一般媒介契約とは、同時に複数の不動産会社に仲介(買主様を見つけてもらう事)を依頼することが出来る契約の事です。

    専任媒介契約とは、1つの不動産会社と媒介契約を結びます。契約期間中(3か月間)は、他の不動産会社と契約は出来ません。

    しかし、ご自身で買主様を見つけて不動産取引することは可能です。

    併せて、販売活動の報告義務も課せられており、「2週間に1回以上」の報告義務があります。

    専属専任媒介契約とは、専任媒介契約と同様、1つの不動産会社と媒介契約を結びます。

    そして、「1週間に1回以上」の販売活動の報告義務があります。

    こちらの契約は、ご自身で買主様を見つけて不動産取引をすることはできません。


    専任媒介契約は、「あなたの会社だけに専任して依頼するので、私の物件に注力して売却活動をしてくださいね。」という意味合いになります。


    どの媒介契約が最適かは、物件により異なりますがご自身が納得いく契約方法で販売活動を進めていくことをオススメ致します!

  • STEP
    02

    売却活動の開始

    ダウンロード (5)

    不動産会社を決め、売り出し価格が決まるといよいよ売却活動の開始です!

    ネット広告への掲載、チラシのポスティング、お家を探しておられるお客様への紹介等、様々な方法でアプローチをし、購入希望者を探します。

    住みながら販売活動を行う場合は、事前に内覧の準備を進めておきましょう。

    いつ内覧希望者が来ても良いように、不用品の処分や物件の掃除などをしておくことをオススメします。

    家を早く売るコツとして、購入希望者に内覧時に良い印象を持ってもらう事が必要です。

    併せて、物件の特徴や周辺環境などの住み心地を伝えてあげると、購入希望者は自分が実際生活した時のイメージがしやすくなります。

  • STEP
    03

    売買契約の締結

    ダウンロード (4)

    購入希望者が物件を気に入り、交渉がまとまれば売買契約を締結します。

    売買契約時には、買主様から手付金として物件価格の10%~20%の手付金を受け取る事が一般的です。

    契約書の読み合わせ、契約書への署名と押印を行い、買主様から手付金を受領します。

    不動産は売買契約と物件引き渡しの間に1か月程の時間を設けます。

    この時、不動産会社へ仲介手数料の支払いも行われます。

    売主様は売買契約の時点で不動産会社に50%の仲介手数料を支払う事が一般的です。残りの50%は物件の引き渡し時に支払います。

お急ぎの場合は電話窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの場合は電話窓口まで、

お気軽にお問い合わせください。

営業時間 10:00~19:00

物件の引き渡しと決済

決済の当日は売主様は仲介手数料の残額の支払いと、司法書士への登記費用の支払いが必要です。

買主様が住宅ローンを組む場合は、資金を借り入れする金融機関の担当者も立ち会います。

引き渡しでは買主様は残代金の入金、売主様は鍵の引き渡しを行います。

引き渡しでは、司法書士も立ち会います。

司法書士は引き渡し後、すぐに抵当権抹消と所有権移転、新たな抵当権設定の登記の全てを行うことになります。

6c700525a4b64c948c1f5906ca196fbc_m

確定申告を行う

家を売って利益が出た場合は確定申告をする必要があります。

例えば家を売って、1,000万円の利益が出た場合は、原則その1,000万円が譲渡所得として課税対象となります。

譲渡所得は「申告分離課税」となる為、給与所得や事業所得とは分けて税額を計算する必要があります。


住宅リフォーム26

お気軽にご連絡ください

株式会社エヌホーム

営業時間 10:00~19:00

お一人で悩む前にまずご相談ください

株式会社エヌホーム

ここまで、家を売る流れについてご紹介させていただきました。

初めての不動産売却。失敗はしたくないけれど、どこの不動産会社に相談すれば良いのか分からない…。

そんなお悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方はぜひ、株式会社エヌホームにご相談ください!

地元出身のスタッフがどこの不動産会社よりも親身になってご要望にお応えいたします。

ご売却を検討しているご自宅に関するお悩みや、リノベーションに関するお悩み等、お家にまつわるお悩み、全てお任せ下さい!

それぞれのお客様に合ったプランをご提示させていただきます。

株式会社エヌホームでは、大阪府寝屋川市を中心に、関西一円の不動産情報を入手可能です。

不動産購入のご相談・不動産買取のご相談・不動産売却のご相談を承っております。

何から相談すれば良いか分からない

大体いくらぐらいになるのか、見積もりだけでも知りたい

空き家の処分に困っている

取り敢えずお話だけでも聞きたい

どんな些細な事でも構いません!お一人で悩む前にまずはお気軽にお声がけください♪

お気軽にお電話でご連絡ください

072-813-2232
営業時間: 10:00~19:00
Address 大阪府寝屋川市早子町19-17

Access


京阪本線「寝屋川市」駅徒歩1分

株式会社エヌホーム

住所

〒572-0837

大阪府寝屋川市早子町19-17

Google MAPで確認する
電話番号

072-813-2232

072-813-2232

FAX番号 072-813-2235
営業時間

10:00~19:00

定休日 火,水
代表者名 西原 慎司

不動産売買・リフォーム

https://nhome-osaka.jp/

不動産買取

https://fudousan-kaitori.osaka/

少数精鋭でご相談や査定を承り、速やかに不動産の査定や施工プランのお見積りなどを行っております。地元のつながりを大切にしながら、不動産に関わる多くのサービスを提供することで、厚い信頼をお寄せいただいております。

Contact

お問い合わせ

ご入力の上、次へボタンをクリックしてください。

Instagram

インスタグラム

    Related

    関連記事